2018年04月19日

春の運動会がもうすぐ

こんにちは!細野です。

運動会が初夏にかけて開催する学校はもうすぐ準備が始まりますね!
新学期だったり、入学のバタバタからすぐの運動会は先生もみんなも大忙し!笑

リレーの選抜ももう少しで決まるのかな?

さて、そこで直前でも効果があるのは体重移動のトレーニング。

手を引っ張ってもらって強制的に体重を前に移動させる運動です。
IMG_8990.JPG

こんなトレーニングです。

家で、お父さんお母さんと一緒にトレーニングできる難しくないトレーニング。
引っ張る側のポイントは手だけではなく体全体を引っ張るようにしてあげること。
そして、引っ張られる側は引っ張られるのに身をまかせること。

これは教室でも大事にしているトレーニング。

直前でも効果があるのは、走る上で重要な要素だから。

ぜひ日々意識してみてください!



★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:32 | 講師日記

2018年03月29日

もうすぐ新学年ですね

こんにちは!細野です。

平昌の冬季オリパラも終わり、サッカーW杯に向かって
少しずつスポーツ界もまた動き出しそうですね。
日本代表は今回どこまでいけるのか?

さて、みんなは新学年になります。
新しい仲間や、新一年生が入ってきます。
みんな、一つお兄さんお姉さんになります。

いいお手本になるように、日頃の3つのポイントを忘れずに!
そして新しい仲間に教えてあげられるようになってください。


さて、コーチはというと、新年度に向けて改めて教え方を勉強しています。
日本と欧米ではなぜここまでスポーツの成果に差が出てしまうのか?
ここをとある雑誌の編集長を話していたのですが、

欧米は結果を重視するため、過程となるトレーニングの型はそこまで重視しない。
しかし、いい動作というのはいい結果を出すことが多いため、結果重視をした文化でも
高いテクニックやスキルが作られるという捉え方が出ました。

日本はその反対、結果よりも過程を重視するのではないか?
そのため結果を出せそうな動きよりも型を重視してしまい、高いテクニックやスキルよりも
一定の決まった型を全員が確実にできるようにはなります。
超一流はできないがそこそこ上手い選手は出来上がるという感じです。

と、なると日本はもう少しこの型の部分を高いレベルに引き上げることができれば
もっと強くなるのではないか?という議論でした。

みんなにはちょっと難しいかもしれないけど、コーチの中ではとても大事なポイントで、
今後、この教室でのトレーニングにも活かせるように勉強していきます!

引き続き、みんなで頑張っていきましょう!



★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 14:05 | 講師日記