2017年11月18日

親子で走りを学ぶ

こんにちは!細野です。

川崎かけっこ&アスレチッククラブ
(川崎楽ランかけっこ教室)では、子供だけでなく
見学している保護者の方々にも走りのコツを学んでもらっています。

それはなぜか?

教室での指導はたった1時間です。
もちろん、その時間にも変化と成長は起きますが、
日頃の意識や、復習がとても大事です。

勉強も同じです。授業だけで勉強できるなら、
宿題はいりません。

日頃から意識するから成長が早くなります。
少しでも質の高い動作をいち早く修得すること。
これがどんどん成長する秘訣です!

コーチは小学校ではリレーの選手ではありません。
そして、勉強もすごくできたわけではありません。

でも、強くなりたい、速くなりたい、
頭が良くなりたい、成長したい。

そう思って中学、高校、大学と時間を上手に使って
色んな人に教えてもらって、
リレーの選手にもなりました。
全国ランキングにも入りました。

コツコツと努力して、工夫すること、
いつも意識すること。

とても大事です。

コーチ、みんな、お父さんお母さん。
一緒に未来に向けて頑張る。

その中で、コーチも、みんなも、お父さんお母さんも
いろんな気づきを得て成長する。

頑張りましょう!

IMG_0252.JPG



★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 00:57 | 講師日記

2017年11月03日

運動神経は上達する

こんにちは、細野です。

運動神経のいい悪い。
これは才能で、どうすることもできない。
なんて思っている方、多いのではないでしょうか。

私も以前、そう思っていました。

しかし、今の仕事をして指導したり、自分で勉強していくと
運動神経は鍛えることができるということが分かってきました。

単純に言うと、運動神経は「重さを感じる力」です。
重さの揺らぎの中で一番力を感じる瞬間に力を込めると
バネや、パワーが出てきます。

このタイミングを外してしまうと余計な力を使ったり、
本来の力が出ずに、フニャフニャの動作になってしまいます。

そのためにはこの重さを感じるメトロノームのような動きや
腕と足の連動を体幹から作るような動作が有効になります。

この体操を作ろう!
と思っていたら、実はもうほかの人が作っていました。

こちらです。
http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20170830/index.html

教室でもこの体操を取り入れています。
この体操、家でもできるのでぜひ続けてください。

不思議なことにこの動作の後は、走る時の重心の位置や
力の入れどころが良くなっています。

教室では
1,体重を前に移動させる感覚を養う
2,バネを強くする
3,タイミングを掴む

この3つを大事にしてトレーニングをしています。
それを今回の体操がより強化してくれます。

継続は力なり。
まだ教室に来ていない方もぜひ、一度体験に来てくださいね!



★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:37 | 講師日記