2018年10月25日

基礎の大切さ

こんにちは!細野です。

先日、高校の時の後輩と13年ぶりくらいに会うことになり、
懐かしい話から、最近どんなことをしているのか?
と、色々と話題が膨らみました。

元々、SNSではずっと繋がっており、お互いがどんなことをしているのか、
なんとなくわかっていました。
今回会うことになったのも、お互いに子供向けにイベントなどを企画している
仕事ということもあり、SNSで話が盛り上がったことから再会することになりました。

さて、本題はその時に話した内容です。
その後輩はとても練習熱心で記録もそこそこ伸びたのですが、
練習量に比例せず伸び切らない部分がありました。

話の中でその話題になり、後輩が私の本を購入して読んでわかったことがある。
という話でした。どうも上半身から動くことが当時できなかったと。
さらに、話を深めてみると・・・。
速く走れなかった理由が2点に絞られました。

・片脚バランスが苦手
・二重跳びが苦手

この2点。

今、この教室を含めて子供向けの練習では片脚バランスと二重跳びに特化し始めています。
なぜならば、一歩ごとに毎回片脚で前に跳ねていくのが走りだからです。

そして、走りは前にバランスを上手に崩し続ける運動でもあります。
なのでバランスを取ること、跳ねることができることが大前提になるのです。

改めて上の2つの片脚バランスと二重跳び、練習していきましょう!
そして楽しくみんなで成長していきましょう!

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:42 | 講師日記