2019年01月31日

自分の身体を知る

 自分の体がどうなっているか、考えたことがありますか?教室のみんなには最近伝えていますが、自分の体のパーツはたくさんあります。

 簡単に考えても、

 頭・首・肩・上腕・下腕・手・肋骨・背骨・骨盤・太もも・スネ(ふくらはぎ)・足

 これだけのパーツがあります。これらのパーツの一部を無視して動いたらどうなるか・・・、そう、いい動きに話しません。想像がつきますよね。だから、しっかり身体のイメージを作る。
 そして、その体のパーツを適当に乱暴に動かしたらどうなりますか??怪我をしたり、変な動作になりますよね?だから正確に丁寧に、その上で鋭く力強く動くんです。こうした工夫がとても大事です。

 普段の練習でいろんなことを意識してもらったり、変わったトレーニングをしたりします。でもいつも同じことをするトレーニングもあります。それは上手に体を使うための新しい刺激と、確実にいい動きをするために行うトレーニングと目的が別れています。でも目指すところは同じ。

 こうしたいろんなトレーニングが、楽しく速く走れるようになるためのコツです。かわらず、今日もいい練習をしましょうね!41502629_1155504284598166_716304080007331840_n.jpg

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 14:05 | 講師日記