2019年04月06日

過去の想像力と未来の想像力

こんにちは!細野です。

先日、とある後輩に同じ失敗をしないためにどうしたらいいですか?
と聞かれました。

僕もまぁ、人間なんで完璧ではないのですが、
色々話しながら原因を紐解きました。

そこで出てきたのが、

「過去の想像力と未来の想像力」

過去の想像力はすなわち、経験や記憶
未来の想像力はすなわち、行動した先の結果の予測

この2つの想像力が高いと失敗の可能性は低くなり、
この2つの想像力のどちらかがかけると失敗の可能性が高くなる。

ポイントは2つの想像力の両方が高くないといけないということ。

どんなに結果の予測をしても、過去の経験や記憶が高くないと、
未来の想像力は鮮明にならない。

そして、どんなに過去の経験や記憶が高くても未来の結果の予測、
つまり未来の想像力が粗いと過去の想像力は活きない。

ちょっとむずかしい話なんですが、

みんなは自分の走りを動画で見直して、より良い動きを意識する。
というトレーニングをしています。

このトレーニングをより精度高く行うことが大事ということです。

自分の動きを見直して、改善点あるのに、変わっていないということは、
練習した時間がもったいなくなります。

良い動きを意識してコツコツがんばりましょう!
その小さな変化や積み重ねが、将来確実に財産になります!

41502629_1155504284598166_716304080007331840_n.jpg

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:40 | 講師日記