2019年05月24日

デメリットがメリットになることがある

こんにちは!
担当の細野です!

川崎教室がオープンしてもう少しで3年経ちますね。

他の教室と比べると、練習場所が狭いので距離を走れる・・・。
ということはできないので、最初教室をオープンしたときは
色々と迷いました。

でもこうして、約3年立つと、他の教室のメンバーよりも
川崎教室のメンバーの方が脚が速くなっています。

タイムは測定していませんが、明らかに速い。
これは一応、日本トップレベルに近いところまで
競技をやって、指導も長いことやっている僕の目からみての観点なので
ほぼ間違いありません。

なぜ、狭いしたくさん走れるわけじゃないのに、川崎教室のメンバーは速いのか?
それは、自分の動きをどう改善したら速くなるか??
に特化した練習をしているからです。

練習の効果は「正しい理屈で行うこと」がまず第一で重要になります。
しかし、それだけでは成長が加速しません。
加えて大事になるのが
「自分の動きを客観的に感じ、変えること」

です。
川崎教室のはこの後者の能力が圧倒的に高い。
iPadなどで動画で自分の走りを観る機会があることもそうですが、

『タイム測定がないので、力任せに走ることがない』

と、いうことが影響していそうです。
一見、デメリットと感じたことが最もメリットを生み出したと言えるかなと。

これは色んな場面でもあるなと思います。
身長が小さいから出せるメリット
身長が大きいから出せるメリット

それぞれに長所がある。

そう考えると、毎日頑張るのが楽しくなりますね!

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:48 | 講師日記