2019年07月16日

スポーツから理科を好きになってほしい

5月から、リアルスポーツというウェブマガジンでかけっこに関する連載をスタートしています。

【理系のお父さん・お母さんのためのかけっこ講座】
https://real-sports.jp/page/articles/260339960060576849

このタイトルは、「運動は全部理屈で語ることができる」というのが僕の信条でして、
それを分かりやすく、科学という分野も興味を持ってもらえそうな学びの連載にしたい!
という思いからつけています。
もちろん、内容も。
ぜひ、親子で読んでみてほしいです!

また、このリアルスポーツというサイトですが、
元サッカーキングの編集長であり、キャプテン翼のプロモーションなどを
手がける株式会社TSUBASAの岩本さんが編集長を務めるサイトです。
岩本さんとは、僕がスポーツの仕事の駆け出しの頃からの知り合いでして、
今回の連載で初めて一緒に仕事をさせてもらっています。

これはかなり嬉しい。

また、ライターとして入ってもらっている大塚さんは、僕の書籍3冊を担当してくれている
酒井さんの先輩であり、私自身も大塚さんに色々と良くしてもらっています。

ダルビッシュ選手の独占インタビューもあり、今までにはない生の声が聞けるウェブマガジンです。

他の記事も合わせて、楽しんで読んでみてもらえると嬉しいです!

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:43 | 講師日記

2019年06月28日

動きを言語で理解する

こんにちは!細野です。

川崎教室のみんなの特長は改めて際立ってるな・・・と最近思います。
昨日の練習でみんなに伝えたことは・・・

「 【力強く大きく動く】よりも【小さく鋭く速く】の方が、
 一瞬で伝わる力が強いので、走りもそのイメージで走ろう 」

ということ。

そうすると、走りが今までと大きく変わる。

これだけ瞬間的に変化するのは、私が教えている他の教室では
ほとんど起きません。
しかも、言語での説明で。

川崎教室はスペースが小さいからこそ、動きづくりに特化して、
イメージ力を高めてもらうことを意識していますが、
このトレーニングが非常に効果を出していると感じています。

このイメージ力や理解力は運動だけでなく将来のあらゆる場面で
役に立ちそうだなぁと感じます。

また、来週も素敵な成長を見せてくれそうでコーチは楽しみです。

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 11:19 | 講師日記

2019年05月24日

デメリットがメリットになることがある

こんにちは!
担当の細野です!

川崎教室がオープンしてもう少しで3年経ちますね。

他の教室と比べると、練習場所が狭いので距離を走れる・・・。
ということはできないので、最初教室をオープンしたときは
色々と迷いました。

でもこうして、約3年立つと、他の教室のメンバーよりも
川崎教室のメンバーの方が脚が速くなっています。

タイムは測定していませんが、明らかに速い。
これは一応、日本トップレベルに近いところまで
競技をやって、指導も長いことやっている僕の目からみての観点なので
ほぼ間違いありません。

なぜ、狭いしたくさん走れるわけじゃないのに、川崎教室のメンバーは速いのか?
それは、自分の動きをどう改善したら速くなるか??
に特化した練習をしているからです。

練習の効果は「正しい理屈で行うこと」がまず第一で重要になります。
しかし、それだけでは成長が加速しません。
加えて大事になるのが
「自分の動きを客観的に感じ、変えること」

です。
川崎教室のはこの後者の能力が圧倒的に高い。
iPadなどで動画で自分の走りを観る機会があることもそうですが、

『タイム測定がないので、力任せに走ることがない』

と、いうことが影響していそうです。
一見、デメリットと感じたことが最もメリットを生み出したと言えるかなと。

これは色んな場面でもあるなと思います。
身長が小さいから出せるメリット
身長が大きいから出せるメリット

それぞれに長所がある。

そう考えると、毎日頑張るのが楽しくなりますね!

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:48 | 講師日記

2019年05月21日

目線と集中力と聴く力

こんにちは!細野です。

最近、どの教室でも伝えていることが一つあります!

それが、目線(視線)の大切さ。

目線が一定であると、集中力が増します。
これは、論文や学問の世界ですでに証明されています。

コーチが以前一緒に仕事していた
JINSメガネの「JINS MEME」のアンバサダーをしていたときに
これを知りました。
https://jins-meme.com/ja/

そして、目線が一定になるためには頭がフラフラしない事が大事です。
なので、姿勢が良くなると自然と集中力が増します。

教室では姿勢が大事といつも伝えていますね。
その理由はここにも繋がります。

さらに、聴く力も目線が影響します。

「人の話を聞くときは相手の目を見て聞きなさい」

と言われたことがある人、多いと思います。
コーチもそうでした。

その理由はなぜだろう?とふと考えて、気づいたのは、
相手の目を見ないで聞いていると、相手の話したことが
頭の中に入らないのです。

しかし、相手の目をみて聞いているとちゃんと話が理解できる。

つまり、何を言いたいかというと、目線って大事だよってことです。

走るときも話を聞くときも「目線」!
大事にしていきましょう!

41502629_1155504284598166_716304080007331840_n.jpg

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 17:22 | 講師日記

2019年05月09日

走りを楽しむ

こんにちは、コーチの細野です。

GWはみなさんどう過ごしたでしょうか?
コーチは仕事もありながらも、少しゆっくりする時間もあったので、
少し考え事をしました。

どんなことかと言うと、コーチはなんで走ることを教えることを
楽しみながらやれるのか??

ということ。

自分のことを考える時間はなかなか取れないので、
このタイミングでゆっくり考えてみました。

答えはシンプルでした。

「走ることを楽しむ人の姿を見るのが好きだから」

この教室や他の教室、大人の人たちへランニングを教えるときも
教える内容のポイントは一緒です。

そして、レッスンの前と後ではみんな共通して笑顔になり、
走ることが楽しくなっています。

軽やかに走れるようになると楽しくなる。

もっともっと、多くの人に楽しく走る感覚を知ってもらいたいなと
改めて思ったGWでした。

みんなも今週からまた練習を楽しみましょう!

IMG_3031.JPG
ちなみに写真のコーチは臨時コーチの杉村コーチです・・・

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:29 | 講師日記