2019年05月09日

走りを楽しむ

こんにちは、コーチの細野です。

GWはみなさんどう過ごしたでしょうか?
コーチは仕事もありながらも、少しゆっくりする時間もあったので、
少し考え事をしました。

どんなことかと言うと、コーチはなんで走ることを教えることを
楽しみながらやれるのか??

ということ。

自分のことを考える時間はなかなか取れないので、
このタイミングでゆっくり考えてみました。

答えはシンプルでした。

「走ることを楽しむ人の姿を見るのが好きだから」

この教室や他の教室、大人の人たちへランニングを教えるときも
教える内容のポイントは一緒です。

そして、レッスンの前と後ではみんな共通して笑顔になり、
走ることが楽しくなっています。

軽やかに走れるようになると楽しくなる。

もっともっと、多くの人に楽しく走る感覚を知ってもらいたいなと
改めて思ったGWでした。

みんなも今週からまた練習を楽しみましょう!

IMG_3031.JPG
ちなみに写真のコーチは臨時コーチの杉村コーチです・・・

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:29 | 講師日記

2019年04月06日

過去の想像力と未来の想像力

こんにちは!細野です。

先日、とある後輩に同じ失敗をしないためにどうしたらいいですか?
と聞かれました。

僕もまぁ、人間なんで完璧ではないのですが、
色々話しながら原因を紐解きました。

そこで出てきたのが、

「過去の想像力と未来の想像力」

過去の想像力はすなわち、経験や記憶
未来の想像力はすなわち、行動した先の結果の予測

この2つの想像力が高いと失敗の可能性は低くなり、
この2つの想像力のどちらかがかけると失敗の可能性が高くなる。

ポイントは2つの想像力の両方が高くないといけないということ。

どんなに結果の予測をしても、過去の経験や記憶が高くないと、
未来の想像力は鮮明にならない。

そして、どんなに過去の経験や記憶が高くても未来の結果の予測、
つまり未来の想像力が粗いと過去の想像力は活きない。

ちょっとむずかしい話なんですが、

みんなは自分の走りを動画で見直して、より良い動きを意識する。
というトレーニングをしています。

このトレーニングをより精度高く行うことが大事ということです。

自分の動きを見直して、改善点あるのに、変わっていないということは、
練習した時間がもったいなくなります。

良い動きを意識してコツコツがんばりましょう!
その小さな変化や積み重ねが、将来確実に財産になります!

41502629_1155504284598166_716304080007331840_n.jpg

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:40 | 講師日記

2019年03月07日

子どもたちは知っている

こんにちは、細野です。

キッズ向けのかけっこスクールやパーソナルトレーニングをして
もう5年位になります。

こうしてレッスンしてみて気づいたのは、
こちらが上手に問いかけすると何が良くて悪いのか?を
日常生活の中にある経験の中で理解しているということ。

姿勢がいいのと悪いの、どっちがバネが出るか?
と問えば姿勢がいいほうが良いと分かっている。

ふざけているのと集中しているのとどちらが怪我しやすい?
と問えば、ふざけている方と分かっている。

41502629_1155504284598166_716304080007331840_n.jpg

そう、実は結構、分かっている。
ただし、自分ができているかどうか?の認識は分かっていない。
場合によっては自分はしっかりやっていると思っていたりする。
もしくは、分かっていても集中力が持たないこともある。

それに悪気があるわけではない。

だから優しく見守りつつ、技術指導においては適切に指導を。
レッスン中の集中力に関しては、緩めにみながらも、度が過ぎれば注意、
時にはしっかりと叱る。

ということを意識しています。

良いことと悪い事の線引きの少しずつハッキリさせるのが大事だなと
感じています。

良いことと悪いことは「なんとなく」知っている。
でも良いことと悪いことを「ハッキリ」と理解していない。

教えるというよりも、この線引きを鮮明にすることが
指導のポイントなのかな?
と最近感じています。

もっともっと楽しく走れるように、
コーチもたくさん学んでいこうと思います。

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 13:42 | 講師日記

2019年02月07日

走るって大事

こんにちは!細野です。

改めて、走ることって大事だなと最近感じています。
特にいい動きで走ると更に気持ちいい。

人間の本能的な運動の一つが走りだから、きっとそれは外せないのかなと思います。

子どもたちを公園とか学校で見ても基本的に走り回っています。笑

だから、走るって大事なんだと思います。


たくさん走って、飛び回って、怪我なく気持ちよく走る。
いい姿勢と、リズム感、バランス力のトレーニングを前提にして
ガンガン走り回るだけで、実は強くなるんじゃないか・・・

なんて最近思います。

さぁ、今日もたくさん走り回ろう!!

41493222_1155504147931513_9008025464714821632_n.jpg

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 13:48 | 講師日記

2019年01月31日

自分の身体を知る

 自分の体がどうなっているか、考えたことがありますか?教室のみんなには最近伝えていますが、自分の体のパーツはたくさんあります。

 簡単に考えても、

 頭・首・肩・上腕・下腕・手・肋骨・背骨・骨盤・太もも・スネ(ふくらはぎ)・足

 これだけのパーツがあります。これらのパーツの一部を無視して動いたらどうなるか・・・、そう、いい動きに話しません。想像がつきますよね。だから、しっかり身体のイメージを作る。
 そして、その体のパーツを適当に乱暴に動かしたらどうなりますか??怪我をしたり、変な動作になりますよね?だから正確に丁寧に、その上で鋭く力強く動くんです。こうした工夫がとても大事です。

 普段の練習でいろんなことを意識してもらったり、変わったトレーニングをしたりします。でもいつも同じことをするトレーニングもあります。それは上手に体を使うための新しい刺激と、確実にいい動きをするために行うトレーニングと目的が別れています。でも目指すところは同じ。

 こうしたいろんなトレーニングが、楽しく速く走れるようになるためのコツです。かわらず、今日もいい練習をしましょうね!41502629_1155504284598166_716304080007331840_n.jpg

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 14:05 | 講師日記