2018年11月07日

1番は無理でも100点は獲れる。

こんにちは。細野です。

先日、和光成増教室を担当している杉村コーチと、人が成長する上で、何が大事なんだろう?ということを考えていました。

色々と探ってくうちに、私と杉村コーチの共通点として、中学時代の勉強で100点を取りに行く勉強方法を自分なりに獲得していたことが判明。

これは、どういうことかというと、中学時代の勉強というのは理解の早さは別にして、コツコツと失敗しないように繰り返し反復して勉強することと、適切な指導さえあれば100点を取れるということです。

成績や受験を考えると、時間が足りなくて1番にはなれない、トップの進学校には行くことができない。ということはあるが、時間さえあれば100点は目指せる。この100点を目指す姿勢さえあれば、人は誰でも成長できるのではないか?

というのが、杉村コーチと私の見解でした。

時間はかかってもいい、でもできるまで諦めずに繰り返しトレーニングする。
これが、人が成長する上で大事なポイント。

練習方法さえ間違わなければ努力は裏切らない。
1番にはなれないけど、100点は取れる。

自分ができないことを一つ一つクリアする。
目の前にある小さな壁を確実に乗り越える。

これが大事なんだなと改めて実感。
教室でもここを大切にしたいなと思います。

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 14:19 | 講師日記

2018年10月25日

基礎の大切さ

こんにちは!細野です。

先日、高校の時の後輩と13年ぶりくらいに会うことになり、
懐かしい話から、最近どんなことをしているのか?
と、色々と話題が膨らみました。

元々、SNSではずっと繋がっており、お互いがどんなことをしているのか、
なんとなくわかっていました。
今回会うことになったのも、お互いに子供向けにイベントなどを企画している
仕事ということもあり、SNSで話が盛り上がったことから再会することになりました。

さて、本題はその時に話した内容です。
その後輩はとても練習熱心で記録もそこそこ伸びたのですが、
練習量に比例せず伸び切らない部分がありました。

話の中でその話題になり、後輩が私の本を購入して読んでわかったことがある。
という話でした。どうも上半身から動くことが当時できなかったと。
さらに、話を深めてみると・・・。
速く走れなかった理由が2点に絞られました。

・片脚バランスが苦手
・二重跳びが苦手

この2点。

今、この教室を含めて子供向けの練習では片脚バランスと二重跳びに特化し始めています。
なぜならば、一歩ごとに毎回片脚で前に跳ねていくのが走りだからです。

そして、走りは前にバランスを上手に崩し続ける運動でもあります。
なのでバランスを取ること、跳ねることができることが大前提になるのです。

改めて上の2つの片脚バランスと二重跳び、練習していきましょう!
そして楽しくみんなで成長していきましょう!

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 15:42 | 講師日記

2018年10月12日

縄跳びトレーニングがスタート!

こんにちは!細野です。

先週から縄跳びを使ったトレーニングが始まりました。
二重跳びを目指して練習しています。

二重跳びができる人はより多く、そして2回旋(順交:はやぶさ)などの
難しい技にも挑戦してもらいます。

早速、効果が出て、二重跳びできなかったメンバーのうち
3人が先週跳べるようになりました。

今週は新たに跳べるメンバーはでなかったものの、
みんな少しずつ、跳び方は上手になっています!

そして何よりも、縄跳びのあとにダッシュすると・・・
みんなの走りが軽い軽い!
さらに早い!

すでに縄跳びの効果を感じています!
これからも続けていきましょう!!

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 16:35 | 講師日記

2018年10月01日

細野コーチがラジオ出演!(2018年10月1日)

細野コーチがJFN系列の「simple style」というネットラジオに出演します。
是非、聴取ください!番組はスマホのアプリで聴けます!

放送日 10/1 月曜 12:25〜12:45
番組名 simple style
テーマ 大人のかけっこ
アプリ http://www.jfn.co.jp/park/


★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 09:21 | 講師日記

2018年09月27日

縄跳びの二重跳びは大事

こんにちは、細野です。

さて、最近改めて気づいた走りが早くなるためのトレーニングがあります。
それが縄跳び。その中でも二重跳びです。

この二重跳びができるできないは『足が速くなり続ける』ために
とても大事だということです。

その理由はバネとタイミングの大事な要素が詰まっているからだと
コーチは分析しています。

二重跳びのコツは3つです。

・軽やかなバネ・ジャンプを作るためのタイミングを掴む
・縄を手で回すのではなく、体で振る感覚を掴む
・空中で縄を回す感覚を掴む

この3つです。
これら3つの要素は走るためにも非常に重要な要素です。

バネをより強くすることは走るためのスピードをつくために不可欠な要素です。
体全体で縄を降る感覚は全身で手足を操作する感覚に似ています。
そして、空中で縄を回す感覚は走るときの空中でのリラックスと次の足の接地の準備になります。

走る動作は連続片足ジャンプを続けているようなものです。
それを限りなく力を入れずに楽にでもバネを発揮します。
これは縄跳びのジャンプの感覚にとても似ています。

今後は、川崎教室だけでなく、色んな所で縄跳びトレーニングを
コーチのトレーニングメニューとして加えていこうかなと思っています!

みんな、縄跳びいつも持ってきてね!

★無料体験・月1回会員 受付中!!
(川崎 かけっこ・アスレチック教室) http://kkac.jp/
★SNSやっています!
 facebook
 twitter
 instagram
★甲子園スポーツネットワークの教室
(西宮、神戸摩耶、宝塚、和光成増、川崎)
http://tfschool.net/kyoshitsu.html
posted by 川崎かけっこ&アスレチッククラブ at 14:54 | 講師日記